PERSONSキュービックエス
コンサルティングを支える人

キュービックエス コンサルティング

たしかな技術と人の力で、最良のソリューションを生み出す、キュービックエス コンサルティングの思いと理念

代表者挨拶

キュービックエス コンサルティング 代表取締役 福田 浩一

キュービックエス コンサルティング 代表取締役 福田 浩一

弊社のホームページにお越し頂き有難うございます。

私たちは社会インフラの担い手として、社会資本整備に係わる、調査、企画、立案、設計などの建設コンサルタント事業を通じ、安全で快適な国土・地域の形成と環境への貢献を目指しています。

とりわけ電気分野・電子分野においては技術士(電気電子部門)などの有資格者を含む多くの技術者を有し、道路、トンネル、河川、ダム、空港、港湾、上下水道、建築物などの電気設備・通信設備の設計業務で多くの実績を積んでおります。

近年では低炭素社会実現への要求の高まりから、太陽光発電や小水力発電などの再生可能エネルギー利用設備の設計の機会が増え、下水熱やバイオマス利用などの多面的な都市の低炭素化に係る業務にも積極的に取り組んでいます。

資金や人的資源が限られる中、社会インフラを合理的に整備・運営するためには、エネルギーとしての電気利用の合理化や情報技術活用・通信技術活用の高度化が、今後さらに重要な課題となっていきます。

私たちは時代とともに変化する社会の要請に最良のソリューションでお応えすることができるよう日々技術の研鑽に努め、お客様と手を携えて社会に貢献していきたいと考えております。

キュービックエス コンサルティングの企業理念イメージ

キュービックエス コンサルティングの企業理念イメージ

キュービックエス コンサルティングの
企業理念とは

キュービックエス コンサルティングは、社会資本整備に係わる、調査、企画、立案、設計などの建設コンサルタント事業を通じ、課題達成・問題解決への最良のソリューションを提供する技術者集団として、お客様と社会に貢献します。

電気分野・電子分野において多くの技術者を有し、水・環境・エネルギー・ICTのプロフェッショナルとして、安全・省資源・低炭素・強靭性・経済性を追求し、持続可能な社会インフラを未来に届けます。そして、国、自治体、公的機関、民間企業・団体とのパートナーシップでSDGsの達成に寄与します。

そして私たちは、時代とともに変化する社会の要請にお応えすることができるよう、弛まぬ技術研鑽で人と組織の成長を図り、社員の幸福を追求します。

【企業理念】

  • お客様に最良のソリューションを提供する
  • 持続可能な次世代インフラを実現する
  • 継続的な会社の発展と社員の幸福を追求する
  • SDGsの達成に寄与する

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

ICONS

ICONS

キュービックエス コンサルティングの由来イメージ

キュービックエス コンサルティングの由来イメージ

キュービックエス コンサルティングの由来

Cubic-S Consulting
3つの「S」のコンサルティング

Social Infrastructure(社会インフラ)
コンサルティングの対象としているのは、国内外の社会インフラ施設(公共施設)です。社会資本整備に環境性能の高い再生可能エネルギー・省エネルギー技術を積極的に取り入れたコンサルティングの他、コミュニティ単位でのエネルギーや資源の最適な利活用により、社会に新たな価値を提供する新事業を展開しています。
System Integration(システム構築)
社会インフラ施設における社会システムの構築に関する、事業企画提案、調査・分析、計画・設計、プロジェクト管理、社会環境デザイン、施工監理などのトータルコンサルティング事業を行っています。
Service Innovation(サービス革新)
先進技術や斬新なアイデアを駆使して新しい価値を創造し、人々が幸せに暮らせる未来に向け、社会に大きな変革をもたらすことを目指しています。

3つの頭文字であるSを基にコンサルティングを推進していくという思いが込められています。ロゴは、これら3つのS とConsultingの頭文字Cを組み合わせたものです。

会社概要

名称
株式会社 キュービックエス コンサルティング
Cubic S Consulting Japan Co.,Ltd.
会社設立
2000年12月
代表取締役
福田 浩一
資本金
5,000万円
従業員数
79名(技術職70名、事務職9名) 2020年1月現在
事業内容
社会インフラ施設に関する、事業企画提案、調査・分析、計画・設計、
プロジェクト管理、社会環境デザイン、施工監理など
建設コンサルタント登録(電気電子部門、上水道及び工業用水道部門)
登録
派遣事業許可番号:派13-301846
事業所
本社:東京都品川区西五反田1-31-1 日本生命五反田ビル 9F
関西支店:大阪府大阪市中央区南本町2-2-5 イケマン堺筋ビル 6F
過去3年間の業績(売上高)
・2020 年3 月期 19 億 3,404 万円
・2019 年3 月期 17 億 667 万円
・2018 年3 月期 17 億 7,192 万円
子会社
キュービックエス エンジニアリング株式会社(略称:CSE)

有資格者一覧

技術士
電気電子部門 12名
上下水道部門 2名
総合技術監理部門 3名
電気主任技術者
第2種 2名
第3種 27名
エネルギー管理士
8名
第一級陸上無線技術士
1名
電気通信主任技術者
伝送交換 1名
建築設備士
1名
RCCM
(シビルコンサルティングマネージャー)
電気電子部門 9名

業務表彰弊社の業務において、お客様に高く評価され
表彰を頂きました。

独立行政法人水資源機構日吉ダム管理所

優良業務及び優秀技術者所長表彰
(2018年8月8日)

  • 業務名:日吉ダム水力発電設備整備設計業務
  • 優秀技術者:長久 徹

独立行政法人水資源機構川上ダム建設所

優良業務及び優秀技術者所長表彰
(2017年7月20日)

  • 業務名:川上ダム管理用発電設備詳細設計業務
  • 優秀技術者:長久 徹

国土交通省関東地方整備局

優良業務及び優秀技術者営繕部長表彰
(2017年7月14日)

  • 業務名:東京国税局相模原税務署外(16)
    設備改修設計業務
  • 優秀技術者:津久井 伸和

独立行政法人水資源機構

優良業務理事長表彰
(2015年7月7日)

  • 業務名:利根導水太陽光発電設備
    詳細設計外業務

会社沿革

2000年 12月
会社設立
2001年 1月
営業開始
[本社]東京都江東区:テレコムセンター東棟 15F /
[関西支店]大阪市中央区:イケマン堺筋ビル
2002年 1月
[本社]を東京都品川区西五反田へ移転
10月
福岡市博多区に[九州事務所]を開設
2003年 9月
建設コンサルタント(電気電子部門)登録
2006年 4月
建設コンサルタント(下水道部門)登録(2018年9月まで)
7月
[本社]一般労働者派遣事業登録
2007年 1月
[関西支店]特定労働者派遣事業登録(2018年9月廃止)
2012年 4月
三重県津市に[中部事務所]を開所
2014年 4月
事業開発部を水環境技術部に統合
9月
建設コンサルタント(上水道及び工業用水道部門)登録
2018年   3月
[中部事務所]を閉所
2018年   4月
キュービックエス エンジニアリング株式会社 設立

会社組織図

会社組織図
経営企画室事業推進に係る調査・分析・評価・提言
管理部総務・経理・人事業務
営業部営業・契約業務
取締役会 技術管理室技術管理・照査業務
社長 水環境技術部上水道・下水道・河川施設に関する電気計装設備の計画・設計業務
水環境プロジェクトのプロポーザル支援業務
水環境エネルギーのコンサルタント業務
社会システム技術部道路・空港・ダム・公園施設に関する電気通信設備の計画・設計業務
電気電子・通信分野の建設コンサルタント業務
新技術(BIM※1/CIM※2)の推進
関西支店上水道・下水道・河川施設に関する電気計装設備の計画・設計業務
水環境プロジェクトのプロポーザル支援業務
道路・公園施設に関する電気計装設備の計画・設計業務

※1 BIM : Building Information Modeling

※2 CIM : Construction Information Modeling/Management