会社案内
当社、株式会社キュービックエス コンサルティングの福利厚生、教育制度、会社情報、企画行事などの情報を掲載いたします。
福利厚生
【健康保険】
 全国設計事務所健康保険組合 http://www.sekkei-kenpo.org/
【厚生年金】
 企業年金基金
 建設コンサルタンツ企業年金基金 http://www.kenkon-kikin.or.jp/
【退職金制度】
【寮・社宅制度】
【スポーツ施設】
 ティップネス、コナミスポーツクラブを法人価格で利用することができます。
 ティップネス http://tip.tipness.co.jp/
 コナミスポーツクラブ http://www.konamisportsclub.jp/
【共済会】
 品川区勤労者共済会 http://www.sinakyosai.jp/
 大阪市中小企業勤労者福祉サービスセンター http://www.ocs.or.jp/
【短時間勤務制度】
 育児・介護・産前・産後等
【住宅金融取扱制度】
【継続雇用制度】
 定年に達した者でも業務上OA の必要がある場合、嘱託として再雇用します。
【財形貯蓄制度】
【メンタルヘルス支援プログラム】
 社員のためにメンタルヘルス支援プログラムを実施しています。
 心の健康診断、電話・メール相談、カウンセリング等が受けられるよう社員の
 ストレスに対するケアを行っています。
 
教育制度

【資格取得支援制度】
 社員個人の技術力向上の手段のひとつとして、資格取得が必要であると考えてい
 ます。資格取得の意欲向上を目的とし、資格取得支援制度を有しています。
 当社で認定する資格を取得した場合には、資格取得にかかった費用(受験費用等)
 の他、褒賞金が支給され、努力する社員へのバックアップに力を入れています。

※推奨資格例
 ・技術士(年に数回講師を招き、 技術士試験対策講座を実施しています)
  ・電気主任技術者(社内講師による、試験対策講座を実施しています)
 ・TOEIC

【階層別研修】
 外部セミナーの会員になっており、新入社員から中堅社員、管理職まですべての
 階層に応じた研修に参加できる制度を設けています。

【社内技術教育】
 年に数回、外部から講師を招き社内技術教育を行い技術力の向上を目指しています

※教育実施例
 ・最近の雷被害と下水処理場の内部雷対策について
 ・新型UVについて
 ・太陽光発電システムについて

【技術発表会】
 担当業務や研修会等での技術取得の成果を報告する技術発表会を年に1度開催して
 おり、技術者の技術・情報の共有化に励んでいます。

【業務表彰】
 担当業務において、優れた技術力を発揮し、会社への貢献が認められた社員には
 業務表彰を行っています。

               

【社内パソコンスキル教育】
     OA パソコンスキル向上のため、教育を実施しております。OA パソコンスキルの高い
   社員が講師となり教育を行い、業務効率向上を目指します。
 その他、外部機関による教育等への参加も可能です。

※実施講座例
 WORD、EXCEL、パワーポイント、Auto CAD 等

【チューター制度】
 先輩社員が相談役として、社会人生活1年目をサポートします。

 

会社情報
【業務表彰】
弊社の業務において、お客様に高く評価され表彰を頂きました。
 ■独立行政法人水資源機構 日吉ダム管理所
  優良業務及び優秀技術者所長表彰(2018年8月8日)
 ・業務名:日吉ダム水力発電設備整備設計業務
 ・優秀技術者:長久 徹

   ■独立行政法人水資源機構 川上ダム建設所
  優良業務及び優秀技術者所長表彰(2017年7月20日)
 ・業務名:川上ダム管理用発電設備詳細設計業務
 ・優秀技術者:長久 徹

 ■国土交通省関東地方整備局
  優良業務及び優秀技術者営繕部長表彰(2017年7月14日)
 ・業務名:東京国税局相模原税務署外(16)設備改修設計業務
 ・優秀技術者:津久井 伸和

 ■独立行政法人水資源機構
  優良業務理事長表彰(2015年7月7日)
 ・業務名:利根導水太陽光発電設備詳細設計外業務 

【休日・休暇】
 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、創立記念日、
 結婚、忌引、生理、看護、介護、配偶者出産、赴任休暇、妊娠障害休暇、
 定年招待旅行休暇
 有給休暇(18~24 日)
  ※残存有給休暇は最大24日次年度に繰越すことができます。

 [スーパーチャージ休暇]
  勤続年数が満10年到達後、5年ごとに特別休暇を受けることができます。

 [ブラッシュアップ休暇)
  自己啓発・社会貢献活動等の目的のため有給休暇を最大20日間積み立てておく
  ことができます。

 [休職制度]
  病気・育児・介護休職等

【委員会活動】
 業務効率化や社内環境改善、共通資料整備等を目的として、4つの委員会を形成し
 各委員会に所属する社員自ら企画、運営を行なっています。

 [情報システム委員会]
  社内情報化の策定・推進
  例)社内ネットワークシステムの計画、整備、保守、管理

 [技術資料委員会]
  技術データ、資料の整備・蓄積
  例)技術資料の管理、保管方法及び廃棄基準の立案・推進

 [教育委員会]
  教育施策の立案
  例)社内技術成果発表会、集合教育、講習会、見学会等の立案・開催

 [環境整備・安全衛生委員会]
  職場内の環境改善、健康の増進
  例)社内の清掃及び整理整頓に関する全般の立案・推進

【改善懇談会】
 年2回、より良い執務環境を実現するために社員と会社とで、懇談会を行っています。
 社員からの改善要望に対し、会社側からの回答を提出し、協議します。
 (懇談会以外でも、要望については随時受け付けています。)

企画・行事

【社員旅行】
 社員旅行を実施しています。
 数年に1度は本社、関西支店、九州事務所の合同で実施します。

【友の会】
 レクリェーション等を通じて社員の親睦を深め、リフレッシュを目的とした、
 社員主催による「友の会」を結成しています。毎年様々なイベントが企画され、
 ボーリング大会や観劇会、屋形船などを実施しています。

 

【クラブ活動】
 現在、社内にはテニスクラブがあります。
 新たな活動を始めようとした場合、一定の要件を満たし、会社に認められれば資金面で
 会社支援を受けることもできます。

 
ページTOP