社員からのメッセージ
先輩社員紹介C(2015年01月01日)
.
所属:水環境技術部
出身分野:総合化学研究科 総合化学専攻
入社年:2011年4月
.
Q:どんな仕事?
ポンプや除塵機などの水を送ったり浄化したりする機械が動く様、これらの機械にどのように電気を送るかを考える頭脳労働です。私はものづくりが好きでこの会社で働くことを選びました。自分で作成した図面や書類を通して実際に水が浄化されていく過程を想像し、社会の役に立っていると実感できるところに喜びを見出しています。
.
Q:一番うれしかったエピソードは?
入社1年目、震災復旧の仕事に携わったことです。
震災で津波に飲まれてフェンスがなぎ倒されていた現場を見て、ニュースで見た津波が押し寄せてくる映像が頭の中をよぎりました。仕事が終わって、震災で被害にあった方々を陰ながら支えられたことを思うと、かなりの充実感が得られました。
今現在行っている仕事で下水処理場の古い機器を更新する設計業務を行っております。2時間以上施設が止まったら下水が溢れてしまう位小さな下水処理場です。
古い機器に接続されているケーブルごと更新すると施設を4時間ほど停止しないといけない状況がありました。どうすれば施設を止める時間を最小限に出来るか考え、ケーブルを流用すれば施設の停止は1時間程度で済むのではないかと提案しました。この案が通った時は満足感もひとしおです。
.
Q:この会社を選んだ理由は?
ものづくりが出来、社会の役に立てる会社を探したところ、マッチした会社が弊社でした。
.
Q:学生へのメッセージ
就職活動中は大手企業がものすごく魅力的に見えますが、実際に働いてみて、自分にあった会社だと気づかされた人をよく見かけます。また、自分が就きたかった職場から内定をもらえた大学の同期の話を聞くと、想像を絶する環境だった、ということもよくあります。見栄や細かい仕事内容へのこだわりよりも、社会人になって自分が本当にやりたいことは何かを考えることが重要ではないかと最近気づかされました。